2018年11月17日土曜日

第59話 秋だけの運動法







こんにちは。
秋も深まる今日この頃、皆さんはどうお過ごしでしょうか。


出不精な私は、寒さを言い訳に家にこもる時間が長くなってきています。
食欲の秋、読書の秋と言いますが、
スポーツの秋というものは、どうしても私に合わないようです。


しかし、健康のためには運動不足を解消したい。


今回はそんな人へ向けた「秋を楽しみながら運動する方法」を紹介したいと思います。




紅葉シーズンの山々




















歩きながら紅葉が楽しめる、秋におすすめのスポットとは。




登山口




















それは、あの松尾芭蕉も訪れたという山形の観光名所、山寺です。


「決してタダでは運動しないぞ」と意地をはる私のような人には、
紅葉を見ながら登山はいかがでしょう。


山形に暮らし始めて3年目の私ですが、実は今回が初めての山寺登山。
寒くないように厚着をしていざ、挑戦です。




段数を教えてくれる看板




















勢いに任せてどんどんと突き進んだ序盤でしたが、
300段ほど登ったところですでに息が上がっていました。


まだ周辺の木々は青く、紅葉は見られません。




奥の院まであと360段



仁王門


































夢中になって階段を上っていくと、
ついに、辺りが美しい紅に染まり始めました。


紅葉に気分が高揚しますね。




美しい山並み



















景色が開けてくると、もうすぐ奥の院。
階段を踏みしめる足には、自然と力が湧いてきます。




ついに到着

















奥の院




















登り始めて40分、奥の院に辿り着きました。
長かった道のりも紅葉のおかげで楽しみながら過ごすことができ、
充実と達成感を噛み締めます。




絶景という贅沢なご褒美



















こうして私自身、初めての山寺登山はとても素敵な思い出になりました。
筋肉痛とはこれからしばらくのお付き合いになりそうです。






(文・写真 佐藤佑海)






宝珠山立石寺

山形県山形市山寺4495-15
山寺観光協会HP https://www.yamaderakankou.com/index.html

2018年11月10日土曜日

第58話 心をこめて、25年








11月に入り、こたつが恋しい季節となりました。
そんな時にほっと一息、温かいコーヒーはいかがでしょうか。



暖かみのある木のファサード














山形市のCAFÉ RESTAURANTGRAN ROCK
木材で作られた外観と、暖色系の照明がより一層暖かみを感じさせます。



店内に入ると店員さんからの暖かい一言が。



手前と奥で分煙がなされている。





















木材で統一されたフローリングと家具がおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
店内に流れるBGMも心地よく、リラックスできました。



2018年11月で25周年を迎えるGRAN ROCK。パスタのソースをはじめ、パフェのホイップまですべて手作り、創業当初から変わらない味を守り続けているそう。





自家製手ごねハンバーグ ロック風バーグ















ハンバーグは蔵王牛100%。地元の食材が味わえるのも嬉しいですね。




オーガニックコーヒー















コーヒーもとても飲みやすく、飲む前と飲んだ後2度香りを楽しめます。



フードメニューだけではなく、旬の食材を使ったシーズンメニューやアレンジを加えたドリンクメニューなどメニュー数がとても多く目移りしてしまいました。



また、営業時間が長く様々な時間帯に楽しめるのも魅力的です。
今回はディナーとして訪れたのですが、次回は違う時間帯に訪問し、スイーツも楽しんでみたいなと思います。




(文・写真  沼澤瑞貴)




カフェレストラン グランロック


住所 山形県山形市芳野27番地


営業時間 11:00~22:00 ラストオーダー 21:00
         (ランチ 11:00~  ティー 14:30~  ディナー 17:00~)


定休日 無休


電話番号 023-631-4169


URL http://granrock.com/company.php




2018年10月27日土曜日

第57話 NYスタイルの本格ピザ







10月も残りわずかとなり、風が冷たく風邪をひきそうな季節ですね。

この前までは夏だったのはずなのに…お洒落を楽しめる秋になりました。

毎朝何を着て出ようか悩ましいです。



さて今回はお洒落な服屋さん、ではなくお洒落なピザ屋さんを紹介したいと思います。

そう、食欲の秋にぴったりなピザ屋さん。

今回はそこに足を運んでみたいと思います。




HAVE A GOOD SLICE

山形市の県道17号線の道沿いに、昨年の3月にオープンしたお店です。





大きな開口で光が漏れ出すファサード






















NYスタイルのピザ屋さんで、まさにイケてるといった感じの雰囲気です。

店内には若者や女性客が多かった印象です。





シャープな梁がカッコいい






















雰囲気を演出するインテリア




車屋さんだった物件をリノベーションしたそうで、

シンプルな店内とこなれたインテリアがいい感じです。






ショーケースに並べらたピザ









6種類のピザメニュー



メニューはもちろんピザがメインですが、


サイドメニューやアルコールなども豊富に揃っていてかなり迷ってしまいました。

ショーケースには焼きたてのピザが飾られ、その場で注文をしていきます






サラミの乗ったペパロニピザ



私はドクターペッパーとNYスタイルを代表するピザ、ペパロニを注文しました。

タバスコのピリッとした辛みで食欲を駆り立てられます。

素手でガブっと頬張ると、思わずニヤけてしまう美味しさです。

1ピースがなかなか大きく、お腹いっぱいになりました。





洒落たカウンターやモルタル仕上げの床




























お洒落なお店なのに、こんなに居心地の良いお店が近くにあったなんて。

常連になることまちがいなしです。

皆さんも心地よい時間と美味しいピザを楽しみに足を運んでみてください。








(文・写真 武田拓郎)


HAVE A GOOD SLICE
NEW YORK STYLE PIZZA SHOP


住所 山形県山形市飯沢506-5


営業時間 月 火 木 日 11:00-22:00(lo.21:00)
     金 土 11:00-22:30(lo.21:30)


定休日 水曜、第1,3木曜






2018年7月16日月曜日

第56話 天童のお菓子







暑さが極まり外を出歩くのが億劫になるこの季節。

風鈴の音が心地よいですね。

そんな猛暑の真っ只中、天童の街を歩いていると…

かき氷の旗があるではありませんか。


歴史を感じる建物


見上げると、

いかにも古そうなビルを発見!

こんにちは~



一昔前の香り、懐かしい





















天童の名菓がずらり





















写真に写っている「のし梅」は、山形では有名な品。

のし梅を食べたことないそこのあなた、

今すぐ『舞鶴堂』へ行きましょう。




イチゴミルク400円























暑さでお菓子よりもかき氷を注文してしまいましたが、

かき氷もアイスの分類では氷菓。




店主の方にお店ができた当時の話を聞けることになりました。

このビル、そして舞鶴堂は昭和31年に建てられたそうで。

なるほど、確かに歴史を感じます。





絵本チック




左が製菓工場 右が本店




































昔は左のほうに製菓工場もあったようなのですが、

東日本大震災で構造に不備が見つかってしまい、取壊されてしまいました。

そのため機械は2階と3階に移動し、今はそこでお菓子作りをしています。



3階まである本店





















本来の舞鶴堂は2階で、3階にはレストランがあり、昔は屋上でビアガーデンをしていたそう。

私もその頃に生きていたら、ビアガーデンを楽しめたのに…

天童の街を一望しながら飲むビール、

最高ですね!



創作菓子の数々















店主の一品

























お店の雰囲気は静かでひそっりとしています。

なんだか落ち着く空間。

店主の方は芸工大の評判もご存じで、

芸工大がデザインしたお菓子を褒めていただきました。

芸工大と舞鶴堂のコラボ商品是非やって欲しいです!




完食





















ごちそうさまでした~

今年初のかき氷はとても歴史深い味になりました。

私ものし梅買って帰りますね。








(文・写真 蜂谷要)


店名 (株)舞鶴堂

住所 天童市東本町1-16-8

営業時間 9:00~18:30

定休日 無休

電話番号 023-653-2631